かなた的生活を豊かにするサブスクリプションサービス

最近少し余裕が出来てきて筋トレ量を増やしました。身体が痛いです。かなたです。

昨今スマホやタブレット需要の増加に伴い、生活を改善、快適にするようなアプリ・サブスクリプションサービスが続々と登場しています。

音楽を聴くことに着目して一昔前から考えていくと、最初はレコードを買うことから始まり、CDを買う、レンタルする、動画配信サイト等で聴く(見る)、今はサブスクリプションサービスの聴き放題で好きなものを、勝手に流れるオススメを聴く、といった形でサービスはどんどん進化しています。

イヤフォンやヘッドフォン等も同様に進化を続けており、無線のものが主流になりつつあります。

書籍も電子書籍が登場し、本という「モノ」が必要なくなる時代が目前になっております。

ただかなたは購入して実際にページをめくり読むという行為が好きなようで気に入ったものや、絶対に読みたいものは書籍を買うようにしています。

時代の流れに全くついていけてないと思っていたかなたですが気づけばいくつものサブスクリプションサービスを使っていることに気づきました。

今回は強制的に生活の一部に入り込んできたサブスクリプションサービスについて考えていこうと思います。

そもそもサブスクリプションサービスとは

今や多くの人が利用しているであろうサブスクリプションサービスですが、サブスクリプションの意味はご存知でしょうか。

簡単に言えば月額等(定期購入)を支払いサービスを利用することです。

当然契約破棄すればサービスを利用できなくなりますので所有することとは異なります。

サブスクリプションの語源は英語のsubscription、そもそもは雑誌の「予約購読」「定期購読」「会費」等の意だったようですが現在は「有限期間の使用許可」と転じていきました。

恐らく初期段階でサブスクリプションサービスが普及したのはパソコンのソフトウェアではないでしょうか。

買い切り、つまり商品を購入して所有するものだったソフトウェアが常に最新のものを使える代わりにずっとお金を払い続けなければならないシステムになったのです。

経営観点から見ると「なんでやねん!」となったサブスクリプション方式ですが、今やこれが主流になっており、かなたの会社でも年額〇百万円ほどの経費が失われていきます。

特殊なソフトほど維持のために必要な金額が高く、それに加え36協定の改正、最低賃金の引上げ、零細は苦しめられる一方です。

愚痴が出てしまいましたが一般的に使用されているMicrosoft office(Word、Excel等)もサブスクリプションgに移行しつつありますね。

かなたは買い切りを選択してますが。

正直最新機能とか使いこなせないですし、そもそも軽く使える程度なのでできるだけ出費は少なくしたいですよね。

ソフトウェアから始まり今では様々なサブスクリプションサービスが提供されています。

正直ソフトウェアのサブスクはやめて欲しいですが(笑)

かなたが継続中のサブスクリプションサービス

  • Amazonプライム
Amazonプライム公式ページより

サブスクでかなた的に一番オススメなのはなんといっても「Amazonプライム」です。

月額500円、年額なら4,900円でAmazon対象商品の配送料が無料、日時指定便やお急ぎ便も無料になります。

オススメの理由はそれだけでなく、映画やドラマ、アニメ等が見放題の「Amazonプライムビデオ」や音楽聞き放題の「Amazon Music」などAmazon関連のサービスが利用できます。

正直全てのサービスを利用してはいないですがかなたはAmazon Musicを一番使っていますね。

高速での長距離移動が多いのでスマホと車をBluetoothでつないで延々と曲を流し続けています。

500円と考えると申し分ないのですが聞けない曲(最新曲など)も多く、聞きたい曲が聞けないというストレスを感じる事もありましたので「Amazon Music Unlimited」に昇格させました。

Amazon Music Unlimited公式ページより

Spotify等も試してみましたがAmazonプライムに入っていると月額780円と200円安くなることを鑑みた結果(通常月額980円)Amazon Music Unlimitedに落ち着きました。

ちなみプライムで利用できるAmazon Musicは200万曲が聴き放題となります。

  • U-NEXT

Amazonプライムに入っていながらプライムビデオを全然使っていない一番の原因が「U-NEXT」です。

月額2189円と高いし中途半端な値段なのですが、映画、ドラマ、アニメなど見放題になる上に、マンガ5000冊、雑誌140誌が読み放題になるという詰め込みまくったものになります。

さらに他社にはないアダルトな作品も見れるらしいです・・・///

ちなみにかなたは契約当初雑誌や漫画も見ていたのですが今では全く見てませんね(笑)

動画しか見てません。

2189円と高額になりますが毎月1200円分の無料ポイントがもらえます。

他社の動画配信サービスでは課金しなければならない作品(最新作など)も無料ポイントで見れる、というようなこともありますので2189円-1200円で実質989円と考えても良くなくはないかと思います(笑)

かなた的には動画配信サービスは限定公開(オリジナル作品)が見たい等がなければ恐らく動画の見放題作品が最も多く(21万本以上)雑誌やマンガも読めるのでU-NEXTがあればいいと思ってます。

あ、Amazonプライムビデオで満足できればU-NEXTもいらないです(笑)

31日間の無料お試し期間があるので使ってみてはいかがでしょうか。

31日あれば話数が多い作品も結構見終わりますよ。

  • バンダイチャンネル

バンダイチャンネルはアニメ特化の動画配信サービスです。

かなたは見たいものが見たいときにないと嫌なタイプなのでアニメの層を厚くするために入っていますが正直AmazonプライムとU-NEXTがあれば事足りるような気がします。

月額は1100円とアニメ特化とはいえ高いような気もします。

かなたは退会する気は全くないですが、特にオススメはしません(笑)

  • GANMA!
GANMA!公式サイトより

画像にあるようにオリジナルマンガの配信サービスです。

無料でもほとんどの作品を読めますが間に間に出る広告が煩わしすぎていつの間にかGANMA!プレミアム(月額680円)をポチっとしてました。

特典として↓があります。

広告がなくなる

選りすぐりマンガ読み放題

連載中マンガの先読み

オリジナル完結マンガ読み放題

GANMA!を使ったことがない方はイメージしにくいとは思いますが無料なんでマンガが好きな人はインストールしてみてください。

無料で結構楽しめますよ。

他にもマンガ配信サービス(アプリ)はいろいろ使ってますが課金したのはGANMA!だけなのでご紹介させていただきました。

おわりに

今回記事を書く上で見直してみた結果、現在全く使ってないのですが

ヤフーショップアカウント、ニンテンドーアカウント、プレイステーションネットワーク?などかなり契約してました・・・。

ちょっと時間のあるときに整理・解約してまた新たなサブスクリプションサービスを試したいと思います(笑)

サブスクリプションサービスの一番のいけないところって契約したことを忘れても払い続けてしまう所じゃないかと思います。

これからも時間に余裕があるときには何かに、誰かに役立つ知識を投稿していきたいなと思っております。

足りないことやミス等もあるとは思いますがお付き合いいただければ幸甚です。

そういった場合はトップページのお問合せからご連絡頂ければ極力対応いたします。

苦情でも、要望でも、何でも送ってみてください(笑)

ブログランキング参加してみました↓を押してもらえるとやる気がみなぎります(かなたの)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村