かなた「備えあれば憂いなし!」防災グッズを知る

どうもかなたです。

最近全国的に雨がすごいですよね・・・

かなたが住んでいる地域でも高速道路が広範囲で通行止めになるなどかなりの量の雨が降りました。

携帯の緊急アラーム?も鳴りっぱなしでびくびくしながら仕事してました(笑)

社員さんには自己判断で休暇や早退をお願いしましたが個人的に休暇とは程遠い立場ゆえ。

このご時世に仕事が頂けてとてもありがたいのですが、なんかもう仕事か寝てるかの2択の生活です。

そろそろ災害に備えようか

という中、先日自宅の前の山?崖が崩れていました。

小規模だったので特に誰にも被害はなかったのですがこの崖が全崩壊したとしたらかなた家はひとたまりもありません・・・

このことがあってから、雨だけでなく地震や津波(かなた家は海も近いです)、いつ何があってどうなるか分からない、と思うようになりました。

今までは生きていれば何とかなるだろうと思って何もしていなかったのですが崖崩れを見てやはり「備え」というのは必要なんじゃないかと考えを改めました。

そこで今日は防災について考えていこうと思います。

家の中は元々背の高い家具はないので倒れてきて負傷するなどの危険性はありませんが、浸水したら終わりです。

まあそこは家財保険等に入っているので問題はないかと思っています。

ちなみに保険についても投稿してますので気になる方はご覧ください↓

愛着があるものもなくはないですが買い換えられないものも特にありません。

逆に保険で全部新品に代わってくれた方が良いものもたくさんあります(笑)

有事の際持ち出すべきは財布や通帳等があればOKかなと思います。

かなたが考えたうえで一番困るのは家(建物)、車を失うことですかね。

住むところがなくなるのは言わずもがな、移動手段を失うと実家に避難する等もできなくなってしまいます。

その時は当然電車などの交通機関もストップしているでしょうし、被災地から出る事が出来なくなります。

歩いていけばいいと思うかもしれませんが恐らくその時は相当に疲弊していることが想像できます。

逆に考えると家、車があればとりあえず何とかなるってことです(あくまで個人的意見です)

なのでかなたは今回家、車を失い避難所での生活をする事態になったときの「備え」をすることにしました。

用意・必要なもの

まず何が必要かってとこですよね。

上の図は総務省消防庁のデータベースより抜粋しました。

非常持ち出し袋には最低限これだけのものが必要になるそうです。

赤ちゃんがいない家庭は哺乳瓶当は必要ないですかね。

よくよく調べていきますと首相官邸のホームページで防災の情報が網羅されていました。

↓も首相官邸のホームページからダウンロードできます。

今まで防災意識が少なかったので全然気づきませんでしたが分かりやすく書いてありますし(家具のこと等も書いてありました)、かなたの投稿を読んでいくより先ほどのリンクから首相官邸ホームページを見てもらった方が良いと思いますのでご覧ください(笑)

かなたが購入したもの

先ほど紹介した首相官邸ホームページを読んで実際にかなたが購入したものを紹介していこうと思います。

ちなみにかなたの場合は家の中を漁っていると大半のものがあったのでほとんど買わずとも良かったです。

ヘルメットや防災頭巾って普通の家庭にはないと思いますがかなたは工事等の仕事もしたことがあるのでヘルメットは4つくらい家にありました(笑)

ただどこを探しても缶切りとナイフがありませんでしたので↓を購入

正直普段使う事はないと思うので、ものが減るように缶切り、ナイフ等、色々な用途がひとつになってるものがあったのでこれを購入しました。

そしてその他もろもろをその辺にあったリュックにぶち込んで玄関においてます(笑)

食料は何も起きなかったときに普通に食べようと思うので非常食の部類では比較的おいしそうだなあと思って↓を購入しました。

これはキッチンの床下収納にぶち込みました。

何も起きなかったときに1週間は献立を考えなくていいし、料理もしなくていいしと、備えなのに使わなかったときの事を重視して購入しました。

ただそういうところがかなたは防災意識が低いなあとは感じました。

かなたはほとんど家にあるモノを詰め込みましたが、防災グッズのセットってたくさん売り出されていますのでそういったものを買っておいておくっていうのも有ですよね。

↑こんな感じでリュック付の色々なセットが売り出されています。

セットを購入する場合は自分の必要なものを把握してチョイスしましょう。

おわりに

今回は防災についてお話しました。

色々見てて思ったんですが有事の際ってサバイバルの知識がある人が強いですよね。

サバイバルができる人って山や海など、どこに行っても身一つで生きてられるってことですもんね。

かなたは貧弱、軟弱なのでお布団でないと寝れないですが、こういった経験もしておいた方がいいのではないかと思います。

「備えあれば憂いなし」ですからね。

とりあえず今はそのようなことができる時間がないのでYouTubeでサバイバルやキャンプの動画を見てます(笑)

休みがあれば山や海などに行って自然に触れあおうと思います。

ブログランキング参加してみました↓を押してもらえるとやる気がみなぎります(かなたの)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

他にも事業計画書の書き方や啓発など様々書いておりますのでご覧いただければ幸いです。