かなた、お風呂上がりに目が充血する・・・水の重要性

目が充血する・・・。

どうも、かなたです。

ある時期からお風呂上がりに目が充血するようになりました。

いつも充血するわけでなく、お風呂上がりだけ充血するようになりました。

最初は気にしてなかったのですが、だんだん視界がぼやけるというか煙が充満しているように見えるようになり、これは良くないと思い眼科に行ってみたところ、原因ははっきりしませんでした。

ただ、「お風呂で血行が良くなることで目の血管が太くなり、血の流れる量が増えて目が赤くなるのかも」と言われました。

↑なら問題ないのかと思いましたが、目薬が処方されました。

なぜ血行がよくなるのに目薬が処方されるのか、と不信感を募らせつつ自分で考えるしかないと思うかなたでした。

お風呂は毎日入ってますし、何か変わったことと言えば、ちょうどその時期に引っ越したので住む場所が変わりました。

以前住んでた場所は自然が豊かなところでした。

今は工業がさかんな地域に住んでいます。

ここでピンと来たのですがもしかしてシャワーの「水」が原因なのでは、と思いました。

かなたはお風呂のときに小学校のプールの授業後に目を洗うように直接目を洗います。

もしかしてこれも良くないのか?と思いましたが今までこんなことになったことはありません。

当然「水」に良くないものが混ざっていれば目に悪影響を与えますよね。

そう思ったのですぐ目を洗うのをやめました。

するとお風呂上がりの充血が以前とはくらべものにならないほど少なくなりました。

前に住んでいた場所では全くならなかったので水がきれいだったという事が分かりました。

同じくらいの水道代を払って、蛇口をひねれば出てくる水、なのに体に悪影響があるものとないものがある・・・

そんなに差があっていいのでしょうか。

この目を充血させる水でお風呂に入って顔や体を洗ったり、料理やお茶を淹れたりしていると思うと気が気でなくなりました。。。

地域が悪いのか今住んでいる部屋が悪いのか分からないので今は引っ越しましたがそのときは取り急ぎ「浄水器」を使うことにしました。

今まで水のきれいなところに住んでいて「浄水器?何それ?おいしいの?」状態だったんですが実害があるので本気で調べて本気で使ってます。

浄水器を付けたことで目が充血するような事にはなってませんし心なし肌もきれいになったようにも感じています。(プラシーボ効果かもしれませんが)

そんなかなたの浄水器について調べまくって実際試してみた知識をお裾分けします。

据置型や蛇口直結型はまだいろいろ試してる最中ですので定まりましたら投稿したいと思います。

シャワーヘッド型浄水器

シャワーヘッド型の浄水器の重要なファクターとして「ろ材」というものがあります。

これは簡単に言うとフィルターです、これを通すことによってきれいな水を出すことができるようになります。

基本的にシャワーヘッド型は塩素除去、安全性、温度等を考慮して、以下の3種が主になっております。

  • 活性炭
  • アスコルビン酸
  • 亜硫酸カルシウム

ろ材を通過して水が出るわけですからろ材の性質がどういったものかも気になりますよね。

活性炭について

活性炭は、いわゆる炭をさらに熱してできた炭素なんですが多くの物質を吸着する性質があります。

浄水場で使われたり、脱臭、空気の浄化に使われたりしているポピュラーなものです。

ちなみに活性炭自体は人体へ吸収されず薬毒物(危険な薬)を服用してしまった際などに服用することで薬毒物を取り除く手段として胃洗浄と併用されることがあります。

日本では薬用炭として市販されています。

活性炭は不水溶性で水に溶けないので人体への影響は良くも悪くもないと言っていいでしょう。

アスコルビン酸について

これはいわゆる「ビタミンC」です。

もはや説明不要かと思いますが、酸味料や酸化防止剤など食品添加物としても使用されています。

アスコルビン酸は水溶性で水に溶けます

ですのでアスコルビン酸の溶け込んだ水が出てくるようになります。

塩素除去とプラス効果で水を軟水化させます。

ごくまれに肌に合わない方もいらっしゃるようですが化粧水や乳液などにも入っていますので特質な方以外は問題ないと思われます。(かなたも試してみましたが合わない等は感じませんでした。)

亜硫酸カルシウムについて

こちらは聞きなじみがないと思います。

かなたもありません(笑)

酸化防止剤や主にヨーロッパで食品添加物として使われているようです。

日本では主に浄水器使われています。

こちらは水に非常に溶けにくいですが微量ずつ溶けていきます。

人体への影響は今のところ問題ないとされておりますが、研究途中のようで今後結果が変わる要素があります。

浄水関係ではメジャーなろ材のようですが、かなたは不安でしたので亜硫酸カルシウムのものは使用しておりません。

ただ塩素除去の観点ですと亜硫酸カルシウム使用のものは安定してどの商品も高く、ほぼ残留塩素を取り除くことができます

それに比べて活性炭、アスコルビン酸使用のものは塩素除去率が不安定で粗悪品も存在しますので塩素除去力を重要視すれば亜硫酸カルシウムのものがいいかもしれません。

使った浄水器たち

ちなみに浄水に加えてどうせなら、と節水効果もあるものを使ってます。

アスコルビン酸

アラミック イオニックCシャワー

税込み12,100円

以下公式ホームページより

ビタミンCの効果で、肌や髪にダメージを与える塩素を完全除去。肌荒れ・髪の傷みが気になる方、乳幼児におすすめです。シャワー水流にビタミンCを添加することで石けんの泡立ちを良くし、たっぷりの泡ですっきり洗えます。また空気と水流の摩擦により、大量のマイナスイオンが発生。「癒し」効果を発揮します。

公式ホームページを見てもらえたらわかると思うんですけどなんか体に良さそうと思って買いました。

水量も気にならず、節水効果は良いようで水道代は3/4くらいになり、特に不満もなく使っていたんですが

カートリッジが1回1か月もつかもたないかくらいで、半年で8回くらい交換したと思います。(かなたはシャワー派ですが30分~1時間くらい入ってます。長い時はそれ以上のときも・・・)

製品的には文句なしだったんですがカートリッジ交換するのがめんどくさい・・・

さらにカートリッジが回らなくなる不具合が起きました。

すぐさまカスタマーセンターに電話したんですが無料で新しいカートリッジをもらえました。(丁寧な対応でこちらが何か言う前に新しいものを送りますって言ってもらえました。良くあることなんですかね。)

いろいろといいところが多いんですが、ずさんなかなたはカートリッジの交換頻度が多いのが嫌で次なるシャワーヘッドへ旅立ちました。

↓ちなみにかなたは公式ホームページから購入したんですが今見るとAmazonだと5000円くらいだったんでのせときます。。

「活性炭」

時系列的に最初にこれを購入しました。

東レ トレビーノ トレシャワー

値段はわすれました・・

これはたまたま見ていたテレビで紹介されていて購入しました。

まあ2017年とかだったと思うので詳細は公式ホームページから(ちなみにテレビ番組も紹介されてます)

これも特に不満はなかったのですが、引っ越しのときに古くなったのでお別れしました。

↓ちなみに今は新しいのが出てます。

現在使用中

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1.jpg

水生活製作所 JOWER SILK(ジョワーシルク)

税込み6,600円

購入の決め手としては、2種の活性炭を使っていて強そうってとこですかね。

この時は目が充血していたので塩素だけでなくとにかく水をきれいにしたかったので以下の文言に惹かれました。公式ホームページも載せときます。

有害物質を素早く吸着する「繊維状活性炭」と、
より多くの有害物質を吸着する「ヤシガラ活性炭」。
それぞれの長所を活かした「膜ろ過方式」を採用することで残留塩素だけでなく、水のにおいや配管の汚れをしっかりと取り除くことが出来ます。

ちなみに使用は1、2か月程度で目が充血することはなかったです。

なぜ使用期間が短いかと言いますと、物理的に壊れたからです(笑)

これは製品が悪いのではなく、かなたが悪いんですが手がすべって落としそうになり慌ててキャッチしようとしたところかなり強さでチョップしてしまった挙句、慌てふためき蹴る、踏むなどの暴行を加え、お亡くなりになられました・・・

そして今使用中のものは2代目です。

2代目も充血はせず特に不満もなく過ごしています。

あえて言うならば水量が気持ち少ない気がします

ちなみにこれも↓の方が安いです・・・

最後に

シャワーヘッドって好みが結構別れるんじゃないかと思います。

水量や水圧、持ち手部分の重さ、見た目がおしゃれなものもありますしたくさん種類があります。

ただかなたが紹介したシャワーヘッドは目が充血しなかったもののみを紹介してますので参考まで。

(実はもっと色々使ってますが充血するものもありました)

あと注意点としてシャワーヘッドのネジサイズが各社で違うのでそのまま取り付けられるのか、アダプタ(変換器)がいるのか確認してから購入しましょう

アダプタが付属される商品もあります。

ブログランキング参加してみました↓を押してもらえるとやる気がみなぎります(かなたの)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

他にも保険についてや事業計画書の作成についてなど紹介してます

他、哲学的なことも書いてます。

個人的な考えも